NHKラジオ英語講座の書籍教材

このページでは、NHKラジオ英語講座に関連した書籍教材をご紹介しています。

お得感と安心感

過去のNHKラジオ英語講座の中には、1年分をまとめて書籍化されているものがある。

英文の量から考えると、ラジオ講座のテキストよりお買い得になっている。

ラジオの臨場感がなくなっているのは残念だが、ダイアローグ(会話)を素材にした教材として品質が良い。内容に安心感がある。

自分のペースで学習したい人、ハイスピードで学習したい人などは、書籍教材を試してみよう。

(注)以下、画像をクリックするとAmazon.co.jpの該当ページが開きます。

基礎講座レベル

基礎英語1 はじめて学ぶ英会話と文法

「基礎英語1 はじめて学ぶ英会話と文法」のレビュー

2009年度の「基礎英語1」から、内容を厳選して1冊にまとめた教材。もちろん音声CD付き。

中学1年レベルの簡単な英語表現や文法を学ぶ。挨拶や自己紹介など。NHKの英語講座だけに、スキット(会話による英文ストーリー)は連続性がある。

1年分がまとまっているので、もっとも基礎レベルの英語を一気に復習できる。

基礎英語2 やさしい英語で楽しむストーリー

2008年度の「基礎英語2」から、ストーリーを1冊にまとめた教材。評価の高いスキット(会話による英文ストーリー)。

中学2年レベルの基礎2は、英語力のベースとなる。このレベルの英語をしっかり身に付けた人は、それ以降も英語力がぐんぐん伸びる。

この教材には文法解説がついていないためユーザー評価が低めだが、下の基礎3で文法を重視しているため、基礎2では文法よりも表現を重視したと考えられる。

この教材はリピーティングの素材として使いたい。

基礎英語3 ストーリーで学ぶ 英文法の基礎

2010年度の「基礎英語3」から、重要なスキットをまとめた教材。中学3年生レベルで、特に文法を重視している。

中学英語レベルの文法復習としても使える。社会人が英語をやり直すレベルとしても有用。

もちろんスキット(会話による英文ストーリー)もある。音声付き。

基礎英語 書き込み式ワークブック シリーズ

  

毎年、基礎講座の復習に使える「書き込み式ワークブック」シリーズが発行されている。

基礎講座は常に新作が続くので、1年分をまとめた書籍教材を出していたらキリがない。そこで、NHK出版ではムックとして毎年ワークブックを発行する方針になったらしい。

音声は付属していないのが残念。

応用講座レベル

簡単なのにぐいぐい話せる裏ワザ英会話(タイムトライアル)

「簡単なのにぐいぐい話せる裏ワザ英会話」のレビュー

人気講座「英会話タイムトライアル」をまとめた教材。2012年度~2015年度のSPR(瞬発力)コーナーを厳選。

すぐに英語で応える一問一答を繰り返すことで、英語の瞬発力を鍛える。

ラジオ英会話ダイアログ傑作選

遠山顕氏の「ラジオ英会話」は、英語講座のレジェンドともいえる長寿番組(2018年度から「遠山顕の英会話楽習」に名称変更)。

近年のダイアログの中から132話を厳選して収録。様々なテーマで、ナチュラルな英語表現を学ぶ。遠山氏の和やかな雰囲気も楽しめる。

ラジオ英会話のファンはもちろんだが、英語中級者の聞き流し素材としても役に立つ。

Enjoy Simple English Readers Short Stories

「Short Stories」のレビュー

簡単な英語を多読・多聴する人気講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」の2014年上半期から。

1話平均500語程度の読み切りコメディーをまとめたもの。多読・多聴の素材に使える。

この講座は多聴多読マガジンを真似したものだが、英語学習者としては選択肢が増えてうれしい。

簡単なレベルの多読は、英語学習の常識になっている。

即効! 伊藤サムの反訳トレーニング (高校生からはじめる「現代英語」)

2017年度からはじまった「高校生からはじめる現代英語」から、反訳トレーニングを抜粋した教材。

反訳トレーニングとは、英文を日本語訳したら、その日本語訳から英文に戻すこと。一言でいえば、「必ず英作文を学習に取り入れましょう」という主張。

昔から「原文復元法」として知られ、受験英語の古典「700選」でも推奨されていた。

この学習法は効果的なのになかなか普及しない。伊藤サム氏は「反訳トレーニング」と名付けて普及に力を入れている。

村上春樹「象の消滅」英訳完全読解

「村上春樹「象の消滅」英訳完全読解」のレビュー

2013年度前期の「英語で読む村上春樹~世界のなかの日本文学」をまとめた書籍。

村上春樹「象の消滅」の原作とジェイ・ルービンによる英訳を全文収載。翻訳のポイントを解説することで、英語の深い理解へつなげる。

ラジオ放送では文学について語り合う輪読会の雰囲気が魅力だった。本書に音声はないので、その点では残念。

興味深い内容なので、より深く英語を楽しみたい人におすすめ。

入門ビジネス英語

2008年度からはじまった「入門ビジネス英語」は、「ビジネスシーンで英語で学びたい、だけど杉田氏の講座は難しすぎる」という多くの声に応えた人気講座。

関谷英里子のビジネスに効く英単語101

「関谷英里子のビジネスに効く英単語101」のレビュー

2011年度前期の講座をまとめたもの。

英単語の本ではなく、ビジネスキーワードをテーマにしてビジネス英語を学ぶ本。

ダイアログは短くて、レベルもやさしい。

10億人に通じる! やさしいビジネス英会話

「10億人に通じる! やさしいビジネス英会話」のレビュー

2015年度の「入門ビジネス英語」を再構成したもの。ミーティング・プレゼンといった48のビジネスシーンで英語を学ぶ。

簡単なビジネス英語表現だけでなく、コミュニケーションスキルを学ぶところがポイント。

杉田氏の実践ビジネス英語

定番中の定番。杉田氏のビジネス英語講座。

内容は、海外企業に勤める日本人ビジネスマンとその同僚とのディスカッション。テーマはビジネスだけにとどまらず、社会・文化・流行まで幅広い。

会話の中に使われている表現は、上級者でも毎回発見がある。中上級向けの会話スクリプト教材としてお薦め。

実践ビジネス英語 ニューヨークシリーズ ベストセレクション

「実践ビジネス英語 ニューヨークシリーズ ベストセレクション」のレビュー

2014年度~2015年度に放送された梅村聖四シリーズ。20レッスンを収録。

付属の音声はビニエットの読み上げだけ。ラジオ放送にあるネイティブ講師の英語解説がない。ラジオ講座を聞いている人にとっては、スクリプトだけの本書を見ると、単調な印象をうけるかもしれない。

ビニエットの内容は素晴らしいので、中級レベル以上のビジネス英会話素材として使い倒そう。

思い出のNHKラジオ講座関連

土曜サロン・ベスト・セレクション・プレミアム

かつてNHK「ビジネス英会話」の土曜日に放送されていた人気番組。社会や文化について対談を行う。

馬越恵美子氏の癒し系ボイスが「サロン」のイメージにぴったり。

この講座のファンだった人はぜひ手元に置いておきたい一冊。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク