実践ビジネス英語 ニューヨークシリーズ ベストセレクション

NHKラジオ「実践ビジネス英語」の2014年度~2015年度から20レッスンを収録。

中級レベル以上の人にとって、定番中の定番ともいえる杉田氏の講座まとめ本。

20テーマの興味深いディスカッションが繰り広げられる。

収録されている英文量について

最初に誤解されがちな点から。

本書に収録されている20レッスンというのは、20テーマのこと。1テーマで5本の連続ビニエット(対話)がある。

つまり、本書には、100本のダイアログが収録されている。

1つの教材として十分すぎるほどの収録内容なのでご安心いただきたい。

内容を簡単にチェック

英語レベルが中級から上級のビジネスパーソンで、杉田氏の講座を知らない人はいないのではないか。

かつての「やさしいビジネス英語」から30年以上にわたって続くラジオ講座は、定番中の定番となっている。

内容をくどくど説明する必要はないと思うので、本書の構成を簡単にご紹介したい。

見開きで、ビニエットの英文と訳文。ページ下部に、Word Watch と Words and Phrases がある。

このような見開きビニエットが5本で、1テーマを構成している。

音声CDには、ビニエットの英語が吹き込まれている。ラジオ講座のときの日本語訳はない。

それと書籍教材ではいつものことだが、アシスタントによる英語解説はない

講座の魅力のひとつである英語解説がないのは非常に残念だが、CDのデータ容量を考えればやむを得ない。

なぜ杉田氏の講座はこれほど面白いのか

杉田氏の講座は、何年聞いても飽きることがない。

最新トレンドをおさえたテーマで、興味深いディスカッションが続く。

通常の英会話教材のダイアログとは異なり、フレーズ単位のやり取りではない。

それぞれの登場人物が自説をきっちりと語る

Amazonのレビューで、「会話ではなく対談」というコメントがあったが、言い得て妙だと思った。

軽い会話だったらそのうち飽きるが、対談なので何年聞いても飽きないのだ。

興味深いテーマ

本書で収録されているテーマをご紹介したい。

  1. ライフスタイル革命
    1. ジェントリフィケーション
    2. コラボ的生活様式
    3. 静かな環境
    4. 地産地消生活
    5. 新しい家族像
  2. 変わるコミュニケーション
    1. かつての日々
    2. メール過多
    3. 謝罪を分析する
    4. 会話術を磨く
    5. バイリンガルの強み
    6. 意識して耳を傾ける
  3. IT&デジタル時代を生きる
    1. デジタル時代に読む
    2. Z世代の出現
    3. 人間対ロボット
  4. 迫りくる社会構造大変革
    1. 人口動態変化の影響
    2. 役割転換
    3. 2000年世代の評価
    4. アメリカン・ドリームを生きる
    5. 労働市場に明るい兆しが
    6. アメリカの衰退するモール文化

上記のテーマでビニエットが繰り広げられる。

ありがちなビジネスシーンはひとつもない。

オフィス内の「対談」として、じっくり楽しみたい。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク