Short Stories(NHK エンジョイ・シンプル・イングリッシュ)


NHK Enjoy Simple English Readers Short Stories

著者:NHK (編集), 高山 芳樹 (監修), Daniel Stewart (監修)
出版:NHK出版
発行日:2014/11/14

NHKラジオ英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」の中から、2014年4月~9月に放送された「オリジナル・ショート・ストーリー」をまとめたもの。

中学英語レベルのショートストーリーを18編収録。音声CD付き。

やさしい英語を多読多聴

NHKラジオ「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」は、わずか5分の時間でやさしい英語のストーリーを放送している。

多読多聴の素材を提供する狙い。

多読洋書のGraded Readersがかつて流行し、今でも多聴多読マガジンが人気なので、NHKもその流れにそって番組を作った。

英語学習者としては、選択肢が増えるのはうれしい。

ショートストーリーなので負担はない

本書は1話4ページに収まる程度のショートストーリーが18編収められている。

日常のワンシーンを切り取ったような話で、どれも会話形式になっている。

話の内容は、「彼の欠点」「常連客の注文」「タクシーの中で」「一人暮らしと宅配便」など。

中学英語レベルで、短くて、会話形式

とにかく負担が少ないので、英語に自信がない人の多読多聴におすすめしたい。

ウィットに富んだ展開やオチはないが、やさしいレベルの英語ストーリーとして十分に楽しめる。

挿絵が秀逸

本書には、余白に小さな挿絵がたくさん織り込まれている。

イラストはもちろん物語の内容を表現している。小さな挿絵なので、話の展開にそって表現できる。

登場人物の感情や状況がつかめるので、内容理解を助けてくれる効果がある。

英語に自信がない人でも、イラストの助けがあるので、スラスラ読み進められるはずだ。

イラストだけを見ながら、音声CDを聞き取る学習もいい

小さな挿絵は、ちょっとした発明ではないだろうか。他の教材も取り入れてほしいと思った。

中学英語レベルに自信がつくから上を目指せる

本書の英語レベルは、簡単だと感じる人も多いはずだ。

英語の意味がとれるからといって、すぐに難しい英語に進んでしまうのではなく、このレベルの英語にたくさん触れておきたい

本書の英語レベルがすべての基礎になる。

中学英語を使いこなせるようになれば、一段上のレベルの英語に触れても、消化不良を起こすことがない。

NHK Enjoy Simple English Readers シリーズ

NHKラジオ「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」をまとめた教材は、本書の他にも多数ある。

多読多聴の素材として、定番になりつつある。

▲決してあきらめなかった人たちのノンフィクション18編。

▲日本の落語を20話収録。「愛宕山」「芝浜」「お菊の皿」など、滑稽噺から怪談まで。音声ダウンロード付き。

▲日本の昔話を14話収録。「座敷わらし」「笠地蔵」「わらしべ長者」など。

シェアする

スポンサーリンク