英語リーディングの本

このページでは、英語リーディングのおすすめ書籍教材を一覧でご紹介しています。

品詞分解/構文パターン

総合英文読解ゼミ

レベルは高校初級。英語の構文を基礎から学習する本。5文型を中心にあらゆる構文を200パターンで解説している。

各項目で2つ前後の例文を出す。それをSVOCおよびM(修飾語句)で品詞分解し、構文を丁寧に解説している。英語リーディングの基礎力が付く。

「総合英文読解ゼミ」のレビュー

英語構文全解説


あらゆる英語構文を網羅的に解説。「類例研究」と大量の例文に特徴がある。

エッセイ風の構文解説「英語構文談義」が付属されていて、これだけでも1冊分の価値がある。

著者である山口俊治氏の集大成ともいうべき大著。

「英語構文全解説」のレビュー

英語リーディングの秘密

英語を正確に読むために、英文を品詞分解する。大学受験予備校で定番のトレーニング。

品詞分解とは、英文を主語、動詞、修飾語などに分解すること。文法的な裏付けをとりながら英文を読む。

「英語リーディングの秘密」のレビュー

新・基本英文700選

文法構文ごとに英文を700個収録した書籍。

その網羅性に特徴があり、一通り学習すると重要な文法構文パターンをすべてチェックすることができる。受験英語における長年のベストセラー。

「新・基本英文700選」のレビュー

英語初級者のリーディング

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英語の仕組みをわかりやすく解説した本。

従来の肥大化した英文法とは異なり、ごく最小限のパターンでまとめている。その後、簡単な英文ストーリーを読み進める。

「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」のレビュー

精読ガイドと精読素材

英語のセンスを磨く


英文の文脈や前後関係、執筆者の意図、登場人物の心理を探る。一文一文を和訳するようなことはせず、重要なポイントを7つ程度抜き出して解説。

著者の行方昭夫氏は、サマセット・モームの翻訳で知られる英文学者。

「英語のセンスを磨く」のレビュー

思考力をみがく英文精読講義

読めているようでも「実際はわかっていない」英文がテーマ。

英文構造や単語の意味がわかっていても、内容は意外なほど理解できないことを示す講義になっている。

「思考力をみがく英文精読講義」のレビュー

英語リーディングの探究

本書のテーマは、英文の「事実関係」と「著者が何をイイタイのか」を正確につかむこと。

古典と報道記事を精読しながら、英文の読解力をつける。上級レベル向け。

「英語リーディングの探求」のレビュー

村上春樹「象の消滅」英訳完全読解

村上春樹の短編「象の消滅」全文と英訳を収載。

翻訳のポイントが詳しく解説されているので、日英表現についての理解が深まる。

上質な日本語原文・英文・解説が3位一体になった保存版。

「村上春樹「象の消滅」英訳完全読解」のレビュー

多読ガイドと多読素材

注)多読用の洋書紹介については、多読洋書のコーナーをご参照ください。

快読100万語!ペーパーバックへの道


多読の一大ブームを引き起こした本。

「辞書をひかない」「わからない語はとばす」「むずかしかったらすぐ投げ出して次の本に移る」を多読のコツとしている。

「快読100万語!ペーパーバックへの道」のレビュー

Time for Kids Almanac

米国の雑誌TIMEが児童向けに発行している年鑑。

やさしい語彙に制限されているため、多読素材として最適。内容は雑学的で面白く、1つの項目は短いから読みやすい。

「Time for Kids Almanac」のレビュー

多聴多読マガジン

ネイティブ児童向けのやさしい英文 Graded Readers をテーマにして、音声CDを付けた雑誌。

多読はもちろん、リスニング練習もできるのが売り。毎号複数の作品を掲載しているので、飽きがこない。

「多聴多読マガジン」のレビュー

Short Stories(NHK エンジョイ・シンプル・イングリッシュ)


NHKラジオ英語講座「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」は、多読・多聴をテーマにした講座。5分程度のやさしい英文を放送している。テキストを買えば多読学習ができる。

本書は、ショートストーリーの作品をまとめた書籍。小さなイラストによって内容が把握できる工夫があり、やさしい多読素材として最適。

「Short Stories(NHK エンジョイ・シンプル・イングリッシュ)」のレビュー

個別テーマ

第一線の記者が教える英文記事の読み方


英字新聞の読解入門。

英語学習者には3面記事を勧めている。学習アドバイスやコラムも興味深い。

「第一線の記者が教える英文記事の読み方」のレビュー

英語ジョーク快読のススメ


英語のジョークをテーマにした読み物。

数多くのジョークを取り上げながら、「どこがジョークになっているか」について快読(解読)していく。

「英語ジョーク快読のススメ」のレビュー

シェアする

スポンサーリンク