PBS NEWSHOUR 公式アプリ

PBS NEWSHOUR – Official

(無料)

PBSは、米国の非営利・公共放送ネットワーク。

PBSの「NEWSHOUR」は、米国の平日夜に放送される超定番ニュース番組

当アプリは、PBS NEWSHOURの動画と記事が掲載されている。

英文記事と動画ニュースを手軽に

NEWSHOURの公式アプリは、ニュース記事と動画を視聴するシンプルなアプリ。

以下、アプリを起動したトップ画面。

上部に「HEADLINE」「WATCH VIDEO」の2つのタブがある。

HEADLINEは、1日20~30の英文記事。

WATCH VIDEOは、1日8本前後の動画ニュースが更新される。

以下、HEADLINEの中の記事。

かなり下までスクロールする長い英文記事。

以下、「WATCH VIDEO」の記事。

NEWSHOURのYoutubeチャンネルの中の動画が埋め込まれている。

このアプリ上で動画と音声が再生されて、ニュース番組を視聴できる。

これといった特徴はないが、シンプルで使いやすい英語ニュースアプリだ。

ニュース動画は全画面で

このアプリに埋め込まれているニュース動画は、通常のYoutube動画と同様に全画面表示できる。

動画の右下のメニュー。音声アイコンの隣が全画面表示の切替アイコン。

やはり動画で英語ニュースを視聴するなら、スマホ全画面にかぎる。臨場感がまったく違う。

それにしても、英語ニュース番組をここまで手軽に視聴できるというのは、すごい時代になったとつくづく感じる。

米国の現地でその日に流れているニュースが、日本でも普通に視聴できてしまう。

Youtubeチャンネルと公式アプリのどちらを選ぶか

当アプリのニュース動画はYoutubeの埋め込みなので、動画タイトル部分がYoutubeへのリンクとなっている。

タップすれば、Youtubeアプリが開く。(Youtubeアプリが入っていない場合はインストールしよう)

Youtubeの中にはPBS NewsHour チャンネルがあり、そこにアップロードされているニュース動画が公式アプリに埋め込まれていることになる。

Youtubeアプリのチャンネルでニュース動画を見ても同じこと。

動画だけなら公式アプリはいらないかも知れない。

ただし、NEWSHOURの公式アプリには、テキストニュースが大量にあるので、英文記事を読みたい人は公式アプリを入れておきたい

また、公式アプリのメニューには「TOPIC」があって、ART , NATIONAL , WORLDなど、カテゴリ別にニュースが整理されている。

同じアプリで英語ニュースを観る

英語ニュースアプリはたくさんある。以前おすすめした「VOA公式アプリ」もおすすめ。

また、動画ニュースだけなら、Youtubeアプリのニュース番組チャンネルを登録しておけば済む。

しかし、毎回アプリやチャンネルを選んでいるようでは面倒ではないだろうか。

1つのニュースアプリ(またはチャンネル)に決めることをお勧めしたい。

いつも同じ番組を観るようにすると、悩まずにアプリを起動できるので、英語ニュースがグッと身近になる。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク