ビジネス英語メニュー

ビジネス英語教材 新着レビュー

ビジネス英語ジャンル

ビジネス英会話

ビジネス英会話の教材を紹介。

ビジネスシーンを使った英会話教材、ビジネスフレーズのスピーキング練習、ビジネス英会話のコツなど。いわゆる典型的な「ビジネス英会話」の優良教材をピックアップ。

「ビジネス英会話」ページへ

ビジネス英語ライティング

英文Eメールなど、ビジネスライティングの教材を紹介。

Eメール文例だけでなく、ライティングを根本から鍛える優良教材をピックアップ。必要に応じて参照したい英文スタイル教材も。

「ビジネス英語ライティング」ページへ

初級からのビジネス英語

初級者でも取り組みやすいビジネスフレーズ教材。基礎的なビジネスダイアログを素材にした教材など。

英語をやり直したいビジネスパーソンは、ビジネスシーンを題材にした方がモチベーションが上がる。

「初級からのビジネス英語」ページへ

NHKのビジネス英語

現在、NHKラジオ英語講座にはビジネス英会話講座が2つ。過去の放送をまとめた書籍教材も紹介。

NHKラジオ英語は根強い人気があり、多くのビジネスパーソンが毎日学んでいる。

「NHKのビジネス英語」ページへ

シチュエーション別のビジネス英語教材

出張、電話、ミーティング、プレゼンテーション、英文レター、面接、契約など。それぞれのビジネスシーンに特化した優良教材を紹介。

ビジネス英語の必要性を感じるテーマで学習しよう。集中力が高まって学習効果も高い。

「シチュエーション別のビジネス英語教材」ページへ

数字の英語

金額、期日、数量など、数字についての英語教材を紹介。

ビジネスシーンは数字のオンパレード。数字はもっとも重要な情報だが、「数字の英語」を苦手とする人は多い。ぜひ数量表現の英語は習得しておきたい。

「数字の英語」ページへ

英語の敬語表現とビジネスマナー

英語の敬語表現、丁寧英語、ビジネスマナー、タブーについての教材を紹介。

ビジネスで避けることのできないマナーの問題。近年、このテーマの出版物をよく見かけるようになり、問題意識を持つ人が増えている。

「英語の敬語表現とビジネスマナー」ページへ

ビジネス英語コラム

グロービッシュとは何か

新しいビジネス英語の潮流を紹介。1500語と基本文法に制限したシンプル英語「グロービッシュ」とはどのようなものか。

英語圏・非英語圏に関わらず、ビジネスコミュニケーションで英語が共通語になっている状況から「グロービッシュ」は生まれた。

「グロービッシュとは何か」ページへ

ビジネス英語と日常英語の違い

ビジネスで使用される英語は、一般英語と何が違うのか。

同じ英語であることに違いはないが、いくつか注意すべき点がある。ビジネス英語を学ぶ人に一読してほしいコラム。

「ビジネス英語と日常英語の違い」ページへ

英語を使う仕事を急にまかされたらどうするか

今まで英語を使う仕事をしてこなかったのに、急に英語を使う仕事をまかされてしまった。

そんなときは何をしたらいいだろうか。

「英語の学習」ではなく「英語の準備」をしよう。

「英語を使う仕事を急にまかされたらどうするか」ページへ

学生がビジネス英語を勉強するとしたら何をすべきか

就職後に備えて、学生のうちからビジネス英語を勉強する人が増えている。

どのような点に気をつけて、ビジネス英語を学んだらいいだろうか。

スキルのミスマッチを避けて、全体の底上げを意識したい。

「学生がビジネス英語を勉強するとしたら何をすべきか」ページへ

ビジネス英語の注意点

初級~初中級レベルの人にとっては、ビジネス英語にこだわる理由はそれほどない。

「ビジネス英語」といっても「英語」には違いがないため、トレーニング法のページなどを参考にして、確かな英語力をつけることが先決。

ビジネス英語を学ぶ人に有益な情報

多くのビジネスマンを指導してきた高島氏のサイト(ヤスの英語)が参考になる。

ビジネス英語に限った内容ではないが、英語学習の具体的な方向性が書いてあるので目を通しておきたい。

スポンサーリンク

シェアする