シチュエーション別のビジネス英語教材

このページでは、電話応対、ミーティング、プレゼンテーションなど、各ビジネスシーンに有用な英語教材を紹介しています。

当サイトでレビューした「ビジネス・シチュエーション」教材のお勧め一覧です。

ビジネスシーン全般

場面別 会社で使う英会話

場面別 会社で使う英会話―きちんとしたビジネス英会話を学びたい人向けの本 (CD book)

類書にはないほど、ビジネスの「場面」を細かく分類している。

ダイアログ(対話)と表現を学ぶことになるが、使われている英文は中学英語レベルで、非常にシンプル。

「場面別 会社で使う英会話」のレビュー

即戦力がつくビジネス英会話

CD付 即戦力がつくビジネス英会話―基本から応用まで

2004年のNHKラジオ「ビジネス英会話」をまとめた教材。

会議、交渉、プレゼンなど52のビジネスシーンを学ぶ。ダイアログ(会話)と重要フレーズを学んだ後で、「穴埋め英作文」と「穴埋めディクテーション」を行う。

「即戦力がつくビジネス英会話」のレビュー

海外出張

出張直前! 一夜漬けのビジネス英会話

出張直前! 一夜漬けのビジネス英会話

「英語が下手でも成果を出せる」という観点から書かれた教材。

英語を学ぶというより、英語力に自信のないビジネスマンを勇気付けるアドバイス本。

「出張直前! 一夜漬けのビジネス英会話」のレビュー

電話&受付

新版 実践英語応対マニュアル 電話&受付

新版 実践英語応対マニュアル 電話&受付 CD付

「電話を受ける」「電話を取り次ぐ」「電話をかける」そして「受付対応」の4パターンの英語を学ぶ。

シチュエーションは全部で42。中学英語レベルの簡単な英語だけで書かれている。

「新版 実践英語応対マニュアル 電話&受付」のレビュー

ミーティング(会議)とネゴシエーション(交渉)

英語ミーティングの基本スキル

英語ミーティングの基本スキル―グレートファシリテーターへの道

ファシリテーターのミーティングスキルを解説している。ミーティングを価値ある時間にするという高い目線のコミュニケーション・スキル。

ハイレベルなミーティングスキルに興味がある人が、最初に読む英語教材。

「英語ミーティングの基本スキル―グレートファシリテーターへの道」のレビュー

駆け引きを有利に進めるビジネス英語

駆け引きを有利に進めるビジネス英語

「駆け引き」をテーマにした珍しいコンセプト。譲歩を引き出す、けん制する、ハッタリ、質問から逃げる、条件を棚上げするなど。

相手の駆け引きを見抜くうえでも役立つ。

「駆け引きを有利に進めるビジネス英語」のレビュー

プレゼンテーション

英語で説明する全技術


たどたどしい英語でも、相手に明確に伝わる1つのスキルを紹介する。それは、大雑把なことを最初に説明し、徐々に細部を説明する「大中小の法則」。

現状の英語力のままでも相手に伝わるプレゼンが可能となる良書。

「英語で説明する全技術」のレビュー

外資系の英語プレゼンテーション

CD BOOK 外資系の英語プレゼンテーション

プレゼンのやり方を英語で学ぶ。資料の作成、リハーサルからはじまって、Q&Aセッションからクロージングまで、一通りのプレゼンの流れを解説する。

目的の定義、ロジックの組み立て、タイムマネジメント、タイミングの取り方、理解の確認、キーメッセージの伝え方など、あらゆるプレゼン技術を網羅的に解説している。

「外資系の英語プレゼンテーション」のレビュー

シェアする

スポンサーリンク