対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

NHK実践ビジネス英語 対話力アップ ビジネス英語フレーズ800

著者:杉田 敏
出版:NHK出版
発行日:2014/8/26

NHKラジオ「実践ビジネス英語」のフレーズ集。

2011年度~2013年度の「実践ビジネス英語」に出てきた800フレーズを紹介する。

各フレーズに例文があり、それらの例文はビニエットを基にしている。

例文に杉田氏のビニエットらしさがある

本書はいわゆる英語フレーズ集なのだが、「実践ビジネス英語」の中に出てきた表現を取り上げているところに特徴がある。

フレーズにしても、例文にしても、杉田氏の作ったビニエット(ミニドラマ)を基にしている。

例文がいかにも「実践ビジネス英語」らしいのがいい

Renting removes a lot of the financial burdens facing people who are just starting out in life.

レンタルすることによって、社会に出たばかりの人たちの経済的な負担の多くがなくなります。

登場人物同士がこういうディスカッションをしているのが、杉田氏の講座。

2011年度から2013年度の講座を聴いていた人は、「あの回かな」と思い出すかも知れない。

講座のリスナーにとっては復習に最適だし、リスナーじゃなかった人も「実践ビジネス英語」の雰囲気を試すのにちょうどいい。

最先端の英語フレーズ

各フレーズは、以下の章で区分けされている。

  • 1章:交渉や会議などの場で
  • 2章:打ち合わせやブレーンストーミングなどの場で
  • 3章:職場などの日常会話で
  • 4章:アフターファイブの付き合いなどで
  • 5章:オン&オフビジネス頻出名詞句

「やさビジ」から続く杉田氏の講座は、最先端のビジネストレンドを取り上げていることが魅力のひとつ。

杉田氏は単なる英語の先生ではない。外資系大手企業の経営陣だったり、日本の上場企業の社長だったと、バリバリのビジネスパーソンでもある。

そういう杉田氏だからこそ、ビジネス英語表現の感度が高い

「実践ビジネス英語」のリスナーにとってはおなじみだが、リアルなビジネス英語表現がぞくぞくと出てくる。

soaring cost, social profile, squeeze on, status quo, ….

フレーズと例文が並んでいるだけなのに、生々しい雰囲気をかもしだしている

「実践ビジネス英語」の魅力を再確認できる一冊だ。

巻末の「日本語意味一覧」は学習効果が高い

本書にはフレーズの一覧リストが巻末に載っている。

もちろん英語フレーズがアルファベット順に並んでいる一覧リストもあるが、それだけではなく、日本語訳でも一覧で並んでいる。

日本語意味一覧は、フレーズ番号順に並んでいる。

どんな英語表現なのか知りたくなるフレーズばかりだ。この日本語意味一覧を見ていると学習意欲が高まる。

この内容を英語で言えるか?という発信型英語の視点で学習してみよう。

ビジネスパーソンに欠かせないフレーズばかりなので、2011年度~2013年度の講座を聴いていたかどうかは関係ない。

杉田氏の講座のファンだったら必携と言えるフレーズ集だ。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク