杉田敏の英語教材

このページでは、ビジネス英語でお馴染みの杉田敏氏についてご紹介します。

杉田敏のプロフィール

キャリアを記者からはじめる。朝日新聞の英字紙「アサヒ・イブニング・ニュース」の記者。

米国に移る。オハイオ州立大学ジャーナリズム修士号を経て、「シンシナティー・ポスト」経済部記者。

米国でPR会社に転職。米PR会社「バーソン・マーステラ」ニューヨーク本社に入社。

エグゼクティブ(企業幹部)へ。ゼネラル・エレクトリック日本法人取締役副社長。バーソン・マーステラ日本法人社長。電通バーソン・マーステラ副社長。プラップジャパン副社長、その後、上場企業のプラップジャパン社長となる。

エグゼクティブになった後、並行してNHKラジオ英語講師を30年以上務める。1987年から2020年度まで(2002年~2003年度は中断)。「やさしいビジネス英語」→「ビジネス英会話」→「実践ビジネス英語」。

ラジオ英語講座では、米国企業で長年働いた経験をもとにして、臨場感のあるビジネスディスカッションが繰り広げられた。上級レベルの英語学習者から絶大な支持を受け、その支持は最後まで続いた。

現在、「杉田敏の現代ビジネス英語」として季刊ムックで講座が続いている。(ラジオ放送はないが、音声DLはある)

杉田敏の英語教材

以下、当サイトでレビューした杉田敏氏の英語教材です。

実践ビジネス英語 ニューヨークシリーズ ベストセレクション
NHKラジオ「実践ビジネス英語」の2014年度~2015年度から20レッスンを収録。100本のダイアログが収録されている。通常の英会話教材のダイアログとは異なり、フレーズ単位のやり取りではない。それぞれの登場人物が自説をきっちりと語る。最新トレンドをおさえたテーマで、興味深いディスカッション。

対話力アップ ビジネス英語フレーズ800
2011年度~2013年度の「実践ビジネス英語」に出てきた800フレーズを紹介する。フレーズと例文が並んでいるだけなのに、生々しい雰囲気をかもしだしている。「実践ビジネス英語」の魅力を再確認できる一冊。巻末の「日本語意味一覧」は学習効果が高い。

英語の新常識
「英語の変化」をテーマにした本。昔使われていた英語が廃れ、新しい英語が当たり前になっている。知っておきたい情報であると同時に、刺激的で面白い。英語の変化についてさまざまな話題が綴られている。さすがの杉田氏だけあって、引き出しが多い。

▼その他の著書

上記以外の英語教材は、以下のリンクでどうぞ。

→ 杉田敏氏の著者ページ (Amazon.co.jp)

タイトルとURLをコピーしました