スティーブ・ソレイシィの英語教材

このページでは、NHKラジオ「英会話タイムトライアル」の人気講師スティーブ・ソレイシィ氏についてご紹介します。

著書「英会話なるほどフレーズ100」も人気があります。

スティーブ・ソレイシィ氏について

「外国人による日本語弁論大会」で最優秀賞を受賞し、それをきっかけに日本でタレント活動に入る。テレビや舞台で活躍。英語関連では、「ボキャブラ天国」やNHK「はじめよう英会話」に出演している。2012年からNHKラジオ英語講座の講師も務めている。

また、国際コミュニケーションの研究者として、第二言語習得に関わる研究と論文発表を精力的に行っている。「スピーキング力の育成」が主要テーマ。

英語教材の執筆では、主にフレーズ系の書籍を多数出版。一般に、英語フレーズを羅列したタイプの教材は粗悪品と相場が決まっているのだが、スティーブソレイシィの著書は人気がある。その理由として、基本→応用のフレーズ練習方式や日→英順のフラッシュカード方式など、編集に工夫が施されているため、スピーキング練習として機能する点があげられる。

→ スティーブソレイシィ公式サイト

主な著書

(注)以下、タイトルをクリックするとAmazon.co.jpの該当ページが開きます。

国際人の英会話学習法  <レビュー>
少ない表現を覚えて応用を利かせる学習法を提案している。
英会話なるほどフレーズ100 <レビュー>
ネイティブが子どものころから身につけるという基本100フレーズを抜粋。応用範囲が広いフレーズを学ぶことでとっさの一言が出るようになる。
英会話なるほど練習帳
「なるほどフレーズ100」の基本フレーズのうち前半50を学ぶ練習帳。応用例文を広げて、徹底的に身につける。
英会話ペラペラ練習帳
「なるほどフレーズ100」の基本フレーズのうち後半50を学ぶ練習帳。
英会話ペラペラトレーニング
「日→英」順のフラッシュカード形式で学ぶ。音声CDの他パソコンでフラッシュカードを行うCD-ROMも付属。
英会話ペラペラビジネス100
ビジネスシーンで使われるフレーズを掲載。応用範囲が広く、失礼にならないフレーズを練習する。
英会話1000本ノック
質問に対して「ひとこと」でまず答え、次に「補足」し、そして会話に「はずみ」をつけるべく相手に球を投げ返す、というスリー・ステップ方式の練習帳。
スティーブ・ソレイシィの新スタンダード40
はじめよう英会話をまとめたもの。パソコンで学習できるCD-extra。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする