えいご漬けシリーズ

ディクテーション英語学習ソフトの「えいご漬け」についてご紹介しています。

販売終了した製品もありますが、中古で入るケースを考えて一覧でご紹介します。

えいご漬けの概要

英文を聴き取って紙に書き出す学習法「ディクテーション(聴き取り練習)」をベースにした英語学習ソフト。

英語の音声をタイピングして聞き取り能力を鍛える。えいご漬けシリーズは、英語学習ソフトウェアの中で圧倒的人気を誇る。

(注) ソフトウェアによるディクテーション練習は本来のディクテーション練習と若干異なる。ソフトウェアでのディクテーション学習についてを参照。

えいご漬けの教材メーカープラトでは、一部の製品の体験版をダウンロードできる。はじめての人は購入前に体験版でイメージをつかんでおこう。

以下、シリーズ一覧をご紹介したい。

初級からのえいご漬け

えいご漬け ルールと、しくみ

★オススメ

並び替え英作文と語順ガイドの繰り返しで英語の語順感覚を学ぶ。フルタイプ(英作文)やディクテーションにも対応。

えいご漬け 改訂版

★ベーシック

記念すべき「えいご漬け」第一弾。ベーシックな単語力養成。桐原書店『データベース3000基本英単語・熟語』のセンテンスと単語。

迷ったら、まずはここから。

こうぶん漬け

ダウンロード版。構文・文法別に800の例文を収録。

文法構文の各項目を複数の例文で収録。しっかりと身につくまで繰り返し練習できる。5文型から収録してあるので、基礎力養成に最適。文法構文に自信のない方におすすめ。

会話のえいご漬け

えいご漬け + 対話

★超おすすめ

データ元は「ダイアローグ1800」で、そのほとんどすべてを収録。語彙、センテンス、対話文の3セットがテーマ別に組まれる。

対話文は連続再生も可能なので、ディクテーションだけでなくリスニング学習に使うことも可能。語彙力増強にも効果的。

人気教材「ダイアローグ1800」を完全に料理し尽くす教材。中級程度の方におすすめ。

ビジネス英語、TOEIC、その他

以下のシリーズは、対応OSが古くて難あり。リンクは省略。

えびトーク powered by えいご漬け

NHK英語講座でも活躍中のケイト・エルウッド氏の書き下ろし。基本的な単語を使った日常的な対話文を収録。 ネイティブにとって自然な対話文を使用。

えびトーク@office

実際のビジネスシーンをテーマにした約80のスキット。TOEICリスニングセクションの会話問題模擬試験機能も付いている。

新TOEICテスト英単語・熟語マスタリー2000えいご漬け

旺文社の「TOEICテスト 英単語・熟語マスタリー2000」を使用。TOEICに出てくる単語・熟語を効率的に学べる。上級者にもおすすめ。

ロングマン基本英単語 powered by えいご漬け

「ロングマン現代英英辞典」に使用されている約2000の基本英単語と例文を収録。イギリス発音を採用。

えいご漬け 2回戦

桐原書店の「データベース4500 完成 英単語・熟語」の完全データを搭載。第二作目だが、若干発音に癖があるので本作は見送りか。

ニンテンドーDS用のえいご漬け

 

★超おすすめ

タッチペンで入力することで、手書き感覚で学べる。パソコン版にはない様々なモードを用意。

「もっとえいご漬け」では、電話の受け答え、駅のアナウンス、TVのニュース、さらには友達同士、客と店員、上司と部下の会話なども。

ニンテンドーDSを持っているなら、迷わずこれ。

(関連ページ)→ ニンテンドーDSの英語学習ソフト

シェアする

スポンサーリンク