英語リスニング科学的上達法

XP対応 英語リスニング科学的上達法―完全版 (音韻篇)
(書籍 CD-ROM付き)

日本語は英語に比べると音素の数が少ない。そのため、RやL、BとV、SとTHといった音の聞き分けが日本人には困難となる。本書は、そういった音の聞き分け能力向上を目指してトレーニングするCD-ROM教材。

たとえば、RとLの聞き分けトレーニングの場合、RとLとで迷うような単語の音声が流れる。画面では二つの単語が表され(たとえば、list と rist )、どちらの音声が流れたかをクリックする。本書は、こういったシンプルな聞き分けクイズを大量に行うのである。

よくある発音教材の場合、最初からRの音、Lの音というように解説されていて、どちらの音かを読者に考えさせるものではなかった。しかし、RとLを聞き分けるためには、それが違う音だと認識できるように脳神経を鍛える必要があるので、本人に聞き分けさせるべきだったのだ。

しばらく本書のトレーニングをやったみるとわかるが、最初のころと比べると格段に聞き分けられるようになる。さすがに100%ではないが、徐々に聞き分けるための脳神経が発達しているのだろうか。考えてみると、今までの英語学習で、このタイプの聞き分けトレーニングはしていなかったのだ。

本書の方法は単純だが、それなりに効果がある。学校英語でも積極的に取り上げてほしいトレーニング法で、そのうち必須になりそうな予感がする。英語の聞き分けに悩んでいる人には、強くお薦めしたい教材である。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク