マンガこんなに効く!英語多読多聴マニュアル


【マンガ】こんなに効く! 英語多読多聴マニュアル

著者:こいけ かずとし
出版:ベレ出版
発行日:2016/12/20

英語の多読・多聴についてマンガで解説。

より多くの人に多読多聴の効果を知ってもらうための本。

文法やスラッシュリーディングの解説

本書の半分はマンガで、もう半分はGraded Readersの試し読み(後述)となる。

まず、マンガの部分から。

マンガは「英語多読教室」と題して、多読についても様々な話題をとりあげている。

多読多聴の効果から、文法、スラッシュリーディング、速読など。

多読の魅力をマンガで伝える部分よりも、文法や学習法の知識を伝える部分が多い

「主語と述語動詞」「修飾語とは」といった文法の内容も多く、びっしり日本語や英文が書き込まれている。

マンガ特有の楽しさはそれほどないので注意したいところ。

ただし、多読に関わるポイントがたくさん出てくるので、初めて多読にチャレンジする人にとっては勉強になるはず。

「文を区切るコツ」「日本語に直さず理解する」など、スラッシュリーディングを解説した部分も多い。

多読に限らず、リーディング全般に役立つノウハウとなっている。

Graded Readersのレベル選択に役立つ

本書のもう半分はGraded Readersの紹介となっている。(マンガではない)

Graded Readersはネイティブの児童向け書籍で、2000年代から多読素材として注目されてきた。

当サイトでも、レベル0からレベル6までおすすめ洋書を紹介している。

→ 洋書の英語教材(多読用のGraded Readers)

本書「マンガこんなに効く!英語多読多聴マニュアル」では、Graded Readersの各レベルの英文を掲載し、レベル選択に役立つようになっている。

上記はレベル2のGraded Readersで、語彙は600~1000語に制限されている。

日本でいえば、およそ中学3年の英語レベルとなる。

Graded Readersの各レベルを掲載しているので、実際に読むことで自分自身に合ったのレベルを見つけやすい。

人気雑誌「多聴多読マガジン」でも様々なレベルのGraded Readersを読むことができるので、自分に合ったレベルを見つけられるはずだ。

本書には、それぞれのレベルのおすすめ洋書の紹介もある。

「読んでみようかな?」という気分にさせてくれるのがいい。

(当サイトの「Graded Readers レベル2」ページも参考にしていただきたい)

ということで、本書は、数多くの話題を取り上げた「多読多聴マニュアル」となっている。興味のある方は目を通してみてはいかがだろうか。

シェアする

スポンサーリンク