英単語アプリmikan

英単語アプリ mikan
英単語アプリmikan

(無料/アプリ内購入)

英単語を覚えるためのアプリ。

カードとテストの2方式で英単語を覚える。

単語をタップするだけで発音が聞こえる。

2つの学習で単語を覚える

英単語のアプリは非常に数多いが、その中でも「英単語アプリ mikan」は上位にランキングされる人気アプリ。

学習法は「テスト」と「カード」の2つで、シンプルながらよく考えられている。

1つめは、英単語の意味を答える4択テスト。

英単語の意味を答える。出題と同時に発音が聞こえてくる。

数秒以内に答えないと不正解になる。この時間制限があるために、単調な学習ながら緊張感が楽しめる。

2つめの学習法は、カード。

英単語を見て、「知らない」「知っている」を答えるだけ。

どちらかをタップすると、日本語訳が一瞬だけ見える。その瞬間に覚えることになる。

「知らない」と答えた単語は、繰り返しカードで出題される。

知ってるかどうかを仕分けするだけの出題は、ちょっとした発明ではないだろうか?

すごくシンプルだけど、これで必要充分だと感心した。

学習した英単語のリスト

テストした英単語は、結果詳細が表示されて、復習できる。

例文はWeblioへのリンクになっていて、ブラウザが開いてしまう。ここがちょっと煩雑ではある。

単語をタップすると発音が流れるので、英単語の発音を好きなだけ聞くことができる。これがなかなか良いアイディアで、「スペルを見ても発音がわからない」という不安がなくなる。

なお、一度学習した英単語は、単語リストに登録される。画面は上記のキャプチャと同じだが、「苦手な英単語」「覚えた英単語」で並べ替えることができる。

コースはいろいろあるが無料は一部

英単語のカテゴリはたくさんあって、TOEIC、TOEFL、大学受験、センター試験などから選ぶことができる。

しかしながら、既存の書籍教材とコラボしたカテゴリは、お金を払わないと学習を続けることができない。

有料なのはいいとして、個別のカテゴリで別々に課金するのはどうだろうか。

あまりにシンプルなコンテンツゆえに違和感はある。一度の課金で、すべてのカテゴリが学習できると良かったのだが。

アプリの長所は3つ

このタイプのアプリは、「英語力を上げよう」と肩に力を入れるようなものではなく、気軽にゲーム感覚で楽しむものだと思う。

英語が苦手な人にとっては、単語を覚えることで英語に親しみを持てる。

このアプリのお勧めポイントは以下の3つ。

  • 操作感が良いので、癖になる。
  • 時間制限による緊張感があって楽しい。
  • 英単語の音声を頻繁に聞くので、スペルと発音を結びつけることができる。

とにかく操作感が良くて、テストに答えていて気持ちがいい。暇な時間にふと開いてみたくなる。スマホアプリは操作感が命だとつくづく思った。

ターゲットは高校生

ユーザーのターゲットは高校生というのもmikanの特徴。

アプリの運営元は「全国高等学校英単語選手権」というイベントを開催したらしい。

また、学校名を登録することで、学校対抗ランキングや学校内ランキングを競うことができる。

学生ユーザーの方は、英単語学習のモチベーションが上がるはず。

シェアする

スポンサーリンク