イングリッシュセントラル

イングリッシュセントラル
イングリッシュセントラル

(無料:アプリ内購入)

動画で英語を学ぶアプリ。

無料の動画が1万本以上用意されている。

音読して発音を判定したり、単語の穴埋めクイズがある。

パソコンで学びたい人はWEBサイト「EnglishCentral」へ。

あらゆるジャンルの英語動画

イングリッシュセントラルは、大人気の英語動画アプリ。

最初に会員登録して、英語レベルを自己申告すると、動画一覧が表示される。

上記の「ビジネス」「メディア」のカテゴリの他にも、「日常」「旅行」「アカデミック」「キッズ」「文法」「発音」「会話表現」といったカテゴリがある。

「ビジネス」の動画を観てみる。

上記は、ほんの一部。下にスクロールすると次々に出てくる。

動画はどれも1分程度で英語学習に適した長さになっている。

動画のラインナップを見て思ったのは、「面白そうな動画」が多いこと。タイトルの付け方が上手いのか、つい観たくなるような動画ばかりだ。

すべての動画を無料で観られる。

英単語の穴埋めと音読

イングリッシュセントラルの学習法は、「英単語の穴埋め」と「音読」の2通り。

もちろん、普通に視聴するだけでも英語学習になる。

「日常」のカテゴリにあった動画を観てみた。↓

上記のようにメニューが表示され、「見る」「学ぶ(英単語の穴埋め)」「話す(音読)」を選ぶことになる。

最後の「GoLive!」は有料のレッスンで、これについては最後にご紹介したい。

まず動画を「見る」を選ぶ。

英語の動画と音声が流れる。字幕は英語・日本語を表示できる。切り替えも可能。

テンションが高くなるシーンとメッセージが矢継ぎ早に流れる。

何の動画かと思ったが、最後に「ナイキのCM」であることがわかった。

以下、単語の穴埋め問題。

いくつかのアルファベットのカードが出てきて、スペルを入力する。

英語字幕を表示させていたためにスペルがわかってしまった。

英単語の穴埋めをやるなら、英語字幕をオフにして挑戦したい。

次に音読をやってみた。

音読したいセルフを選んで、スマホに向かって音読する。

すると発音を自動判定してくれる。

もともとEnglishCentralは、音声認識を売りにしているベンチャー企業のようで、精度の高い判定を期待できる。

しかし重要なのは、判定の精度ではなく、音読学習をやる気になること。ゲーム感覚で音読できるのがうれしい。

好きな動画のシーンを選んで音読するので、モチベーションが高まる。

字幕表示を選ぶ

イングリッシュセントラルを使うときに、絶対に欠かせない操作は字幕表示の切り替え。

最初の段階では英語と日本語の両方の字幕が表示される。

字幕表示を変えたいときは以下の設定アイコンをタップする。

ここをタップすると以下のように字幕言語を選ぶことが可能。

日本語の字幕表示を解除すれば、英語字幕だけになる。両方の字幕を解除することで、動画と音声だけで学習可能だ。

  • 最初は、日本語字幕を表示させながら、内容を把握。
  • 内容を把握して、音読練習をしたあとは、字幕なしの動画視聴で復習する

こんなステップになりそう。

字幕なしの動画を観る癖をつけないと、いつも字幕を目で追ってしまうので、リスニング力がつかない。この点には注意したい。

中級レベルから上級レベルの方は、最初から字幕なしで視聴することをお勧めしたい。字幕は確認用に使おう。

視聴した動画を管理

アプリ画面下部の「My English」のメニューで、視聴した動画一覧が表示される。

学習を中断した動画を再開できる。

以前見た動画の復習に使うのもいい。

シンプルながら使い勝手の良いアプリだった。

動画の質量もいいし、お勧めの英語学習アプリだ。

有料の英会話レッスン「GoLive!」とは?

最後に、有料レッスンについて簡単に説明しておきたい。

アプリを使っていると、有料の英会話レッスンへの誘導があちこちにある。

このアプリそのものが広告塔であることは明白だ。

どんな有料サービスなのか気になった人もいるはずなので、簡単にご紹介したい。

GoLive!は、いわゆるオンライン英会話サービスで、イングリッシュセントラルと完全に連動している

特徴は4つ。

  • イングリッシュセントラルの動画を観て、練習して、その後レッスンをする。
  • レッスンでは、その動画の内容をテーマにしてトークを行う
  • 1つの動画につき1回のみレッスンを受けられる
  • 定額制で何度でもレッスンを受けられる。(別の動画のレッスンを受ける)

つまり、アプリの各動画はオンライン英会話の教材であり、アプリ全体がレッスンの準備となっているのだった。

イングリッシュセントラルの日本語公式ブログでも、GoLive!について解説している。

→ GoLive!について

非常によくできた仕組みだと思う。

このアプリを運営しているのは米国のベンチャー企業で、現在8か国語で運営されているという。

有料サービスを使わず、無料で使える部分だけでも充分に有用なアプリだ。

中級レベル以上の人が有料レッスンを使用すれば、さらに学習効果は高まることだろう。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク