海外旅行でオススメの英語教材

このページでは、海外旅行で役立つ英語教材をご紹介しています。空港、ホテル、ショッピング、食事などの英語表現が収録されています。

無料のWEBサイトで学ぶトラベル英語

トラベル英語表現を紹介したサイトは数多いが、ほとんどはテキストを羅列しただけ。このページでは、英語の音声を聞くことができる厳選サイトだけを紹介。

Youtubeの動画

→ 「ミニ英会話 とっさのひとこと

NHKテレビ英語講座の「ミニ英会話とっさのひとこと」から。空港・タクシー・ホテル編、買い物・食事編、観光編など。英語の入門者向けの内容。典型的な海外旅行のひとこと教育番組で、実用性が高い。

Youtubeの動画をかなり広範囲にわたって調べたが、「海外旅行 英会話」というテーマなら上記動画がベスト。

スペースアルク

→ たびえいご100

アルクが提供している海外旅行のフレーズ集。相手の応答を含めた2フレーズ形式で、もちろん音声付。「地球の歩き方 アルクのたびえいごBOX」から抜粋したコンテンツ。

ショッピング、レストラン、ホテルだけでなく、交通、劇場などのテーマがそろっている。ただし、残念ながら「空港・搭乗手続き・入国審査」のテーマがない。英語に自信のない人にとって不安な場面のはずだが。

シミュレーション英会話

→ シミュレーション英会話 バーチャトラベラー

アドベンチャーゲーム風に海外旅行を体験しながら、英語表現を3択で選ぶ。空港の搭乗手続きからホテル、レストラン、ショッピングまで。英語の音声は読み上げソフトのようだが、ぎりぎり実用レベル。

書籍のトラベル英会話教材

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編 (語学書 単品)

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編

オススメの一冊。本書の特徴は、一人称視点のイラストがついていること。海外旅行で自分が見るような光景がイラストになっている。そのときに「英語で何というか?」という学習メソッド。よりリアルな臨場感で、状況別の英語を覚えることになる。

イラストを使った小さな工夫によって、実際の場面で英語が口から出てきやすくなる。

リアルなシーンで英語を学ぶなら動画がベストだが、動画は教材として使い勝手が悪い。もしかしたら本書のようなイラストがベストかも。

相手が話す英語もCDに収録!海外旅行ひとこと英会話CD-BOOK―出発から帰国まで聞き取るのも話すのもこれでパーフェクト

海外旅行ひとこと英会話

典型的な海外旅行の英語教材。もちろん音声CDが付いている。英語表現には一方的なフレーズだけでなく、相手の応答まで含まれている。

500円という低価格の教材だが、意外にもしっかりした解説が全フレーズについている。ちょっとしたTIPだったり、状況の説明だったり、失礼にならない工夫など。単なるフレーズ羅列ではなく、役に立つ教材になっている。

携帯版 英会話海外旅行ひとこと辞典

携帯版 英会話海外旅行ひとこと辞典

旅行に持っていく「携帯表現集」として定番の一冊。フレーズの分量も絞られていて、最低限の意思疎通を図るためのもの。

英語にはカタカナでルビがふってある。当サイトでは原則的にルビふり教材は紹介しないが、海外旅行だけは別。というのも、事前に英語の勉強をする気はないけど旅行に行く人はいるから。(事前に勉強するなら、音声で学習すべきなのでルビ教材は不要)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする