英語教材として使える海外サイト

ここでは、英語学習に役立ちそうな海外のWEBサイトをご紹介します。

海外の子供向けサイト

ネイティブの児童向けに運営されている海外のWEBサイト。

子どもが対象なので、英文はやさしい語彙だけで書かれている。

「Time For Kids」「CNN Student News」「Kids Gov」など、米国では定番の子供サイト。

英語学習者の多読用素材として最適。

「海外の子供向けサイト」ページへ

Wikipedia(ウィキペディア)で多読

英語版Wikipediaで英語学習する方法を解説。

概念を説明する英文は読みやすいし、興味のある項目でリーディング学習が可能。

英語中級レベルの人にとって、最適の多読素材となる。

「Wikipedia(ウィキペディア)で多読」ページへ

YouTubeで学ぶ英語

動画共有サイトYouTubeを使って英語を学ぶ方法を解説。

「英語学習に役立ちそうな動画」「英語レッスンの動画」「英語で何かを学ぶための動画」の3つの切り口から、Youtube検索方法を提案している。

リンクをクリックするだけで、検索結果ページが開くので便利。

「YouTubeで学ぶ英語」ページへ

TEDで学ぶ英語

英語のプレゼンテーション動画TEDを使った英語学習を解説。

各分野の第一人者によるプレゼンを通して英語を学ぶ。

TEDの紹介の他、「TEDの英語の特徴」「聞き取りがグッと楽になる工夫」といった学習アドバイスも。

「TEDで学ぶ英語」ページへ

ESL

ESL(English as a second language)「第二言語としての英語」について解説。

ESLのおすすめサイトも紹介している。「BBC Learning English」の他、伝説の ESL Podcastも。

英語で英語を学ぶサイトとして、ぜひ一度ESLのコンテンツに触れてみよう。

「ESL」ページへ

海外の主要メディア(新聞・雑誌)

米英の新聞、雑誌サイトをご紹介。

ネットを通して無料であらゆるメディアにアクセスできる。一時代前には信じられないような恵まれた環境。ぜひ英語学習に活用しよう。

ただし、英語レベルは高めなので、上級者にお勧めしたい。

「海外の主要メディア(新聞・雑誌)」ページへ

スポンサーリンク

シェアする