ヒアリングマラソン ベーシック/中級コース

販売元:アルク
価格:入門33,600円、中級37,800円
リンク:http://ec.alc.co.jp/course/h5/

概要

ヒアリングマラソンのベーシックコースと中級コース。こちらは学習時間が1日30~60分と設定されていて、無理がないように配慮されている。両コースで3ラウンドシステムを採用。

長所

3ラウンドシステムというのは、簡単に言うと、漫然と繰り返し聞くのではなく、聞く度に適切なヒントを与えて内容把握をサポートしていくもの。

やってみると結構おもしろい。60%しかわからなかった英語が、ヒントによって70%、80%と理解度が上がっていく。いきなりスクリプトを見てしまうのではなく、また、ただ漠然と何回も聞くのでもなく、毎回のヒントによって聴く度に進歩が実感できるようになっている。

内容把握に注目したこの教材は、適度な緊張感をもち学習することができるので飽きがこない。英語学習というと単調な表現練習の繰り返しを思い出して嫌になってしまう人は、このような教材を試してみるといいだろう。

短所

基本的な英語力が極端に欠けている人は、おそらく内容把握どころの話じゃない。それこそ音に慣れることから重点的にやる必要がある。そういう人はパターンプラクティスを含めた基礎的な学習を組み合わせよう。

一言

各コースの対象レベルは次のようなもの。

ベーシックコース kikuzo
かつての入門コースが刷新され、ベーシックコースkikuzoとして生まれ変わった。対象は英検4級、TOEIC300程度となっているが、もっとも効果的に学習できるのはTOEIC450程度だと思われる。海外旅行、日常生活、ビジネスで使われる基礎的な英語をCDとテキストで学んでいく。ジョークやトリビアも。

中級コース
対象は英検準2級、TOEIC450~となっているが、もっとも効果的に学習できるのはTOEIC550~600程度の人だと思われる。週ごとに「日常生活」「エンターテイメント」「ビジネス」とテーマを変えて学習していく。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク