次のフレーズがパッと浮かぶイメージ英会話

穴埋め式フレーズ練習+α

次のフレーズがパッと浮かぶイメージ英会話

本書は「フレーズ練習帳」だが、設問部分が少し工夫されている。たとえば、「駅で外国人の方が困っています。。。」というような状況説明があって、いかにも駅の案内がわからず困っているようなおじさんのイラストがある。そして、
Do you (  ) any (  )?
という穴埋め式のフレーズがある。その状況で声をかけるとしたら何と言うべきか、という設問なのだ。最初からフレーズが羅列されていてそれを覚えるのではなく、かつて学んだはずのフレーズを状況から引き出す、といったところが本書の醍醐味になっている。

このような軽めのフレーズ練習は、まさに「軽く」学習するのに適している。簡単に感じるくらいの英語レベルの人が、気分転換の学習としてやってみてはいかがだろうか。アウトプットの練習をしてこなかったのであれば、それなりの学習効果も実感できることだろう。

本書では一方向の言いっぱなしフレーズではなく、応答部分も問題として編集されている。以前は、「ありがとう Thank you」がわかっていても、そう言われたときの「どういたしまして You’re welcome./ Don’t mention it. / Any time.」がわからないという話がけっこうあった。最近は応答部分も含めて学習するのが常識になっている。

ところで、本書のようにイラストを使うタイプの教材は、ぜひソフトウェアで学習したい。その方が、よりリアルかつスピーディーに学習できるだろう。現在、様々な教材がソフトウェアに移植されはじめているので、今後の展開に期待。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク