YouTubeで学ぶ英語

このページでは動画共有サイトYouTubeを使って英語を学ぶ方法をご紹介します。

以下、「~で検索」のリンクをクリックすると、YouTubeの該当ウィンドウが開きます。

英語学習に役立ちそうな動画

英単語で検索して面白い動画を探してみよう。以下、英語学習に役立つと思われる検索例。

  • “commercial”で検索
    海外のTVコマーシャル。わざわざ投稿されるくらいなので、面白いコマーシャルが多い。1分程度と短いので、英語力に自信のない人でも雰囲気を楽しんでみよう。
  • “Movie Trailer”で検索
    劇場映画の予告編。ハリウッド映画の最新情報をチェックすることにもなるので、映画好きの人にぴったり。予告編はナレーションが適度に入るので英語学習に適している。
  • “Travel Guide”で検索
    世界各都市の旅行ガイド。話されている内容が比較的簡単なので、とても聞き取りやすい。ほとんどが英語でのガイドとなっているが、中には現地語の動画もある。
  • “interview”で検索
    企業家、政治家、芸能人など、著名人のインタビュー動画を視聴できる。英語力に自信のある人は定期的にチェックしてみよう。

その他にも、「music(音楽)」「major league(メジャーリーグ)」「funny(面白い)」など、自分の興味に応じて動画を探してみよう。人名、地名、ドラマタイトル、映画タイトルなど、固有名詞に絞って検索してみても面白い。

なお、ネットで視聴できるニュースについては、海外のテレビ局のサイトに行けば動画配信を行っている。→海外の動画配信サイト

英語学習のための動画

通常の動画を楽しむのもいいが、どうせ英語学習のために見るなら「英語学習用」の動画はやっぱりお薦め。学習効率がいい。

  • “English lesson”で検索
    ワンポイント英語講座のような動画がたくさんヒットする。初級~中級の方はまずはここから動画を探してみよう。
  • “ESL”で検索
    母国語が英語ではない人に向けての英語教育「ESL」。English Classの講義風景を公開した動画が多いため、語学留学を考えている人にとってシミュレーションになるはず。
  • “Business English”で検索
    ビジネス英語関連の動画。ESLの「Business English Course」の授業風景などもある。

英語で何かを学ぶための動画

英語で「何を学ぶ」ことによって、単なる英語学習よりも集中力をもって学べることがある。自分に興味のある分野とか、仕事に関する分野について、動画を探してみよう。同じテーマなら使われる語彙も限られてくるので、一つの分野に絞って多数の動画を見るのは学習効果が高い。

  • “presentation skill”で検索
    「プレゼンテーションスキル」についての講義など。海外出張のあるビジネスマンなどに最適。この他にも「~ skill」で興味のあるスキルを検索してみよう。また、「business manner」「table manner」などで検索してみても面白い。
  • “Real Estate Investment”で検索
    不動産投資についての動画が多数リストアップされる。このように特定の業界の動画を見ておくと、生きたビジネス英語が学べることになる。
  • Subprime
    サブプライム問題についての動画。話題になっている社会問題などを検索してみると、関連の動画を多数みることができる。
  • “Makeup”のタグ
    メークアップについての動画。メークアップ講座、メークアップする前のセレブなど。このように一つのテーマについて検索してみると、興味深い動画が多数リストアップされる。
  • カリフォルニア大学バークレー校チャンネル
    同校の講義を公開している。現在は、生物学・物理学などが中心になるが、いずれは全講義が公開されるという。留学を考えている人は、講義についていけるかどうかのシミュレーションにもなる。キャンパスライフなどの紹介動画も。

「何かを学ぶ」英語学習として使い勝手がいいのは、ドキュメンタリー専門番組のディスカバリーチャンネル。気軽に何かを学んだ気になれる。日本のニコニコ動画でも大量にアップされているが、公式サイトに行けば多くのVideoがネットで公開されている。→Discovery.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする