TOEICの学習法

学習法ガイド

学習法書籍はモチベーションアップに役立つので、頻繁に読み返せるように本棚にそろえておきたい。

新TOEICテスト実践勉強法

新TOEICテスト実践勉強法 <レビュー>

正統派の英語学習ガイド。TOEICの攻略ポイントだけでなく、英語力アップに役立つメソッドを詳しく解説している。

TOEIC攻略情報はネットにも数多くあるが、玉石混交で探している時間が無駄になる。正統派の本書を最初に読んでおけば、他の情報を見分ける目が養われる。

イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法

イングリッシュ・モンスターの新TOEICテスト最強勉強法 <レビュー>

2万5千時間の勉強によってTOEIC満点に至った著者の学習ガイド。TOEICスコア600程度を超えるためのアドバイスが豊富にある。

得点に結びつかない部分は捨てて、効率的にTOEIC600に至る学習法がメイン。その他、著者の学習経験をざっくばらんに語っていて、参考になる部分が多い。

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法

英語上達完全マップ―初級からTOEIC900点レベルまでの効果的勉強法 <レビュー>

2本柱の学習ガイド。音読パッケージは、音読やシャドーイングなど声に出すトレーニングを組み合わせる。瞬間英作文は、簡単な和文英訳を大量に行う。

TOEICに限らず、英語の上達に有効な学習法なので一読の価値あり。

解法テクニック

TOEICのセクション別にテクニックを解説した書籍。上記の「学習法ガイド」にも解法テクニックは一部含まれているが、よりテクニックを前面に出している書籍を紹介。はじめて受験する人は目を通しておいてもいい。

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

はじめての新TOEICテスト 完全攻略バイブル

TOEIC攻略本として支持されている一冊。全パートの出題傾向を分析し、受験者が間違えるポイントまで解説する。その上で、必要となる対策をガイドする。問題を出す側が何を考えているのか、出題者の意図に踏み込んでいる。

TOEICのような試験はテクニックでスコアが左右される面があるので、本書のような対策本に目を通しておきたい。

TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】

TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】

通称キム本。新TOEICに対応した増補改訂版。問題傾向を分析して効率的にスコアを上げる、いわゆるテクニック本の代表的な一冊。TOEICリニューアル前から支持されている。

TOEICは日本と韓国で人気の資格だが、韓国で絶大な支持を受けた攻略本の日本版。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする