2008年の人気英語教材 Amazon関連

このページでは、年始特集として昨年1年間(2008年)に人気があった教材を振り返ります。(Amazon関連のみ)


▼2008年 当サイト経由Amazon売上ベスト英語教材

2008年の1年間で、当サイトAmazonアフィリエイトの売上点数が多かった英語教材。

  1. 究極の英語学習法 K/H System <<レビュー>>
  2. 総合英語Forest <<レビュー>>
  3. どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
  4. アメリカ口語教本・入門用(最新改訂版) <<レビュー>>
  5. DUO 3.0 <<レビュー>>
  6. 英会話なるほどフレーズ100 <<特集>>
  7. 英語は書いて身につける―はじめてのディクテーション

:1位と2位は他を圧倒的に引き離した売上点数。当サイトにおける定番中の定番といえる。
:昨年1年間で売上が上位の英語教材は、シャドーイング、ディクテーション、文法、音読などのトレーニング系の教材が占めていた。当サイト経由で購入される英語教材は硬派なものが多い。
:昨年になって急速に人気が高まっていたのは、初級向けのディクテーション教材。

▼リンク (参考)

Amazonの「英語学習」ベストセラー
Amazon全体の売上ランキング。ただし、昨年1年間のベストセラーではなく「最新の」ベストセラーなので参考まで。昨年のランキングとしてBest of 2008ページはあるが、残念ながら和書ジャンルに「英語学習」区分がない。

▼2008年に話題だった英語教材

アマゾンのヘッドセット <<PCに録音>>

パソコンに自分の英語を録音するための機器として紹介したもの。機種を問わずヘッドセット全部で集計すると売上点数は多いため、2008年の話題教材といえばこれになる気がする。ネット英会話を始めた方が多かったのかも知れない。

▼2008年になっても根強い人気があった英語教材

English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : <<レビュー>>

洋書の文法練習帳。英語で英文法を学ぶ手法は多くの人が推奨していて、2008年もやはり安定した支持を集めていた。

▼(番外)もう一度注目してほしい英語教材

英語 辞書力を鍛える <<レビュー>>

かなり以前から強くお勧めしている教材だが、売上点数は毎年少ない。学習法提案の部分が秀逸なので、図書館で借りたり、書店での立ち読みでもいいから一読をお勧めしたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする