論理的に表現する

論理に注目した英語教材

「論理」というのは、どの言語においても重要なコミュニケーション・スキルといえる。ビジネスにおいては必須のスキルとなっているため、「論理的に考える・意見を言う」といったビジネス書籍を見掛けることも多い。慣れない英語でコミュニケーションする際には、なおさら筋道の立った話が出来るようにトレーニングしておく必要がある。中級レベルを超えたあたりから積極的に考慮したい教材ジャンル。

英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング
論理的分析能力・表現力をUPによって、英語でのディスカッションやディベートがエンジョイできるように養成。
究極の英語学習法K/Hシステム―発展編 ロジカル・リスニング
「英語の話の組み立て」(パラグラフ展開)の特徴を学ぶ。上級者用の実践的な内容。おすすめ。
英会話ほんとは論理力―思ったことが言える!ロジック練習帳
テーマ語彙の確認、記事(情報)の収集、意見の組み立てなど、論理的に意見を言うための各段階を丁寧に指導。

パラグラフ・ライティング/リーディングの教材

パラグラフは内容的に関連のある複数の文(センテンス)の集まりのこと。日本語で「段落」と訳されることが多いが、段落の場合は論理性をさほど要求されず、読みやすくするために区切られる程度に使われることが多い。英語のパラグラフではより論理性が重視される。1パラグラフ=1トピックを原則として、パラグラフを論理的に展開しつつ内容を構成していく。英語の読解や作文において、パラグラフ展開のトレーニングはきわめて有用となる。

パラグラフ・ライティング入門 <レビュー>
パラグラフの構成とその展開法の解説。
英語パラグラフ・ライティング講座
英語的な論理でパラグラフを展開するためのトレーニング。
パラグラフリーディングのストラテジー (1)
予備校が発行している受験用の英語教材。論理性に注目したリーディング手法を解説。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする