オバマ演説集

旬の教材としての大統領英語

生声CD付き [対訳] オバマ演説集

大統領選におけるオバマ氏の演説を収録した英語教材。昨年末に発行されたが、旬の教材だけあってアマゾンでもランキング上位にあり、書店でも平積みになっていることが多い。

大統領の英語というのは、誰にでも伝わる簡単な表現に限られ、それでいて国のトップにふさわしい格調をもたせている。平易なのに格調高い英語ということで、昔から英語の学習素材として多用されてきた。

さらに今回の大統領選では、初の黒人大統領という歴史的意義があり、そのオバマは歴代でも有数の演説名手という事情がある。本書が注目されるのは当然かも知れない。

本書で収録されている演説の多くは「抄録」(抜粋)という形になっている。長い演説のすべてを収録するよりも、英語教材としての使い勝手の良さを優先したようだ。全文を聞きたい人はYouTubeで探してみよう。↓

YoutubeでObama,speechを検索

日本でのオバマ人気については、国際問題の扱いや貿易政策の絡みで今後急変する可能性もある。しかし、何より「旬の英語」なので、普段の英語学習にプラスする形で使ってみると刺激になるだろう。

また、旬の英語という意味では、前からお勧めしている英語学習雑誌なども一考の余地がある。英語雑誌はその時々で話題のテーマを取り上げるので、学習のマンネリ感を抑制してくれる。多くの英語雑誌がやはりオバマの演説を特集していた。興味がある方は新年からはじめてみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする