英語トレーニング別 学習法と英語教材

ここでは、英語を習得するためのトレーニングについて、その学習法と該当する教材をご紹介しています。

声に出す基礎トレーイング

音読
初級から中級にかけての英語学習の中心。
リピーティング
初級から中級にかけてのリスニング学習の中心。音読とセットで。

文法理解型トレーニング

パターンプラクティス
文法を理解して、自分で英語を作れるようになるための基礎練習。
スラッシュリーディング
英語の構造を正しく理解するためのリーディング学習。

同時通訳式トレーニング

ディクテーション
リスニング力を格段にアップさせるトレーニング。
シャドーニング
英語の聴いて、理解して、発声する。英語のスピードに慣れるトレーニング。

発信型トレーニング

クイックレスポンス
アウトプット学習のファーストステップ。短い応答が中心。
リプロダクション
フレーズではなく、英語で話ができるようになるための練習。

経験重視型トレーニング

多読
大量の英文に親しむことで英語力をアップさせる。
ライティング  更新
書くことで英語は身に着く。
英語で日記をつける
毎日少しずつ英語で考える習慣をつける。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする