多読洋書 Graded Readers レベル4

文中のほとんどの単語が基本2000語以内で構成されています。 英語が得意だった方、リーディングに自信のある方は、このレベルから多読洋書をはじめると良いでしょう。

以下、クリックするとアマゾン該当ページが開きます。

ほのぼの

“Lion at School” and Other Stories
子供が思い描く幻想を生き生きと捉えた9つの短編。学校が嫌いな女の子を助けにライオンがやってくる表題作他。
Many Moons
病身の姫が「月が欲しい」という。王はお抱えの賢者に相談するが「できない」という。国中を騒動に巻き込んで「月を手に入れる」方法を探すが・・・。1944年カルデコット賞受賞作。
Ramona the Pest
幼稚園に通い始めた女の子ラモーナは担任の先生が大好き。いいところを見せようと失敗ばかりする。子供らしい思いこみから事態を悪化させて苦況に立たされてしまうが・・・。

サスペンス

Strangers on a Train
離婚に応じようとしない妻に悩んでいるガイ。父を嫌悪しているチャールス。二人が偶然電車で出会う。チャースルはガイに交換殺人をもちかけるが・・・。
The Dead of Jericho
コリンデクスターの本格ミステリ。突然自殺をとげたアンの死を不審に思ったモース警部の推理がさえる。

シリアスドラマ

1984
ジョージオーウェルの古典的SF。ビッグブラザーという名のコンピュータに一元管理される監視社会の恐怖を描く。
最近話題になった書籍The Giverなどは同様のテーマを描いている。
Number the Stars
ナチス占領下のデンマーク。7千人にのぼるユダヤ人をユウェーデンに逃がす運動があった。当時の状況を10歳の少女の目を通して描く。
River God
古代エジプト女王ロストリスの壮大な王朝ロマン。現代になってファラオの墓を発見するという古代と現代にまたがった構成。

名作

The Day of the Jackal
フランス大統領ドゴールを狙う暗殺者ジャッカル。暗殺を阻止しようとするルベル捜査官。お互い姿の見えない迫真の心理戦が展開される。映画「ジャッカルの日」も傑作として名高い。
Gone with the Wind
名作「風と共に去りぬ」。南北戦争寸前のジョージア州。情熱的な女性スカーレットは戦争で運命を大きく変える。
Little House in the Big Woods
NHKで放映されてきたドラマ「大草原の小さな家」シリーズ。ファミリードラマの草分けであると同時にアメリカの原点がある。
David Copperfield
ディケンズの名作。母の再婚を期に幸福な幼年時代が終わったデビッド。全寮制の学校におくられてからの人生。個性的な登場人物たちが魅力。

ノンフィクション

Great Crimes
過去の大きな犯罪を当時の報道の切り抜きや写真を使いながら説明している。ケネディー暗殺から大列車強盗、リンドバーグ2世の誘拐など7編。

Life Story
地球誕生から現在までの地球の歴史を紙芝居のようページをめくる毎に進ませる。

その他

The Full Monty
コメディ。イギリス北部の町。6ヶ月も失業している絶望的な男6人が流行のストリップショーを開いて金儲けをしようとする。

The Blue Day Book
邦訳版も大人気の「ブルーデイブックー誰でも落ち込む日はある」。愉快な動物の写真に短い言葉が添えられている。

リンク(その他のレベル4に該当するシリーズ)

Macmillan Guided Readers Intermediate
Oxford Bookworms Stage 4
Penguin Readers 4
Oxford Bookworms 5
スポンサーリンク

シェアする

フォローする