レベル別の英語教材

ここでは、レベル別に英語教材の組み合わせ例をご紹介しています。学習の狙いに合わせて数パターンの組み合わせを解説します。

教材の組み合わせ例

入門
TOEIC220以下、英検5級、中学1年程度。
英語の仕組みを理解することを主眼とした学習。
初級
TOEIC225~465、英検4級~3級、中学2~高校1年程度。
音読などの基礎トレーニング。一通りの文法学習。実践的な英会話。
初中級
TOEIC470~725、英検準2級~2級、高校2年~大学程度。
同時通訳式トレーニング、アウトプット重視、多読など。
中級
TOEIC730~855、英検準1級、大学専門課程程度。
上級の会話教材、システム教材、リーディングやスピーキングのトレーニング。
上級
TOEIC860以上、英検1級程度。
新聞や海外ドラマを使った実践的な教材。アウトプットの本格化。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする