山口英語文法講義の実況中継

受験英語というと拒否反応を示す人も多いが、文法解説については非常に優れた書籍が多い。これはその中でも秀逸のもの。「高2~入試」となっているが、学生か社会人かに関係なく幅広く支持されているベストセラー。

本書の魅力は、なんといっても解説が論理的に書かれている点で、読んだあとで英語の仕組みが実に腑に落ちるのだ。例題の使い方が実に効果的。本書を文法教育の虎の巻にしている教師も多い。

また、書名に実況中継とあるように、臨場感のある講義の語り口調で書かれていて、類書にありがちな単調さがなく一気に読める。扱っている文法項目もごく基本的なことに絞られており、一通り英語の考え方をマスターするのに最適。中学英語はクリアーしたものの、英文法が苦手な方にぜひお薦めしたい。

●一言

同じ著者から「英文法TRY AGAIN!」という書籍が出版されているが、上記の書籍「実況中継」と内容がまったく一緒。(もちろん、そのことを隠しているわけではなく、本書の最初にはっきり書いてある)。「実況中継」の方は受験用のイメージがあって、書店の売り場でも受験参考書のところに置かれている。一般の人にも読んでもらえるように名前を変えて出版したのだろう。

「実況中継」と「TRY AGAIN」のどちらを選んでも結局同じわけだが、「TRY AGAIN」の方は紙質がいい。また上下巻に分かれていないで一冊で済む。ちなみに、値段はたいして変らない。(むしろ「実況中継」を上下巻買った方がわずかに安い。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする