英語リーディングアプリ POLYGLOTS

英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
 英語リーディングアプリPOLYGLOTS (ポリグロッツ)

(無料)

POLYGLOTS (ポリグロッツ)は、英語リーディングに特化したアプリ。

英単語をタップすれば和訳が表示され、その単語をブックマークできる。

音声付きの英文や、和訳付きの英文もある。

好きなテーマの記事を選べる

POLYGLOTSのようなリーディング学習アプリは珍しい。

ネットには英語サイトが山のようにあってリーディング素材には困らないから、単に英文を表示するだけなら意味がない。

POLYGLOTSには、どんな特徴があるのだろうか。

まず、テーマ(カテゴリ)がたくさん用意されていて、興味のあるテーマの英文を選べる点がある。

上記はごく一部で、「ペット・動物」「小ネタ」「医学・医療」といったカテゴリもある。

興味のあるカテゴリを選んでおけば、そのテーマの英文が表示される。

それぞれの記事についている「星印」は、英語レベルを表す。(レビュー評価ではない)

記事を読む前に、その記事の英語レベルがわかるのはうれしい。

それぞれの記事は著名メディアから引用されている。

  • 「ビジネス」カテゴリなら、”Business Insider” “Huffington Post”
  • 「音楽・映画」カテゴリなら、”Billboard”
  • 「テクノロジー」カテゴリなら、”TechCrunch”
  • 「英語学習」カテゴリなら、”Voice of America”

個別のメディアにアクセスしなくても、多様な記事をこのアプリ1つで読める

「キュレーションアプリ」と呼べるほど多数のメディアから引用されているわけではないが、リーディング学習用ならこのアプリで十分すぎるほどだ。

ペースメーカーが便利

POLYGLOTSの重要な特徴として、自動で画面をスクロールしてくれる点がある。

「ペースメーカー」と呼ばれる機能で、少しずつ画面がスクロールされる。

わざわざ指でスワイプしながら、画面をスクロールする必要がない。

この機能があるから、片手でスマホを持ちながら長い英文をすべて読める

一度、これに慣れてしまうと、画面をスワイプして読むのが面倒になってくる。勝手に英文が流れてくれるのは本当に楽だ

もちろん、自動スクロールのスピードは自在に調節できるし、「ペースメーカー」機能を切って自分でスワイプすることも可能。

わからない単語をタップすれば意味が表示される

POLYGLOTSのもう1つの重要な特徴は、英単語をタップすると和訳が表示されること。

英文の中にはどうしても知らない単語が含まれる。(わからない単語ばかりだとしたら、英文レベルが適切ではないが)

意味のわからない英単語が気になったときは、タップするだけで和訳をすぐに確認できるのは便利。この機能があるから、英文を読むストレスが格段に減る。

タップした英単語は、ブックマークに登録しておける。

ブックマークに登録しておいた英単語は、スペルを入力するクイズに使える。

このようにして、英文を読んでわからない単語を確実にモノにできる。

多くの人は、「英文記事を読む → わからない英単語をブックマーク → 英単語クイズで単語を覚える」という流れで学習しているかも知れない。

音声付きの記事、日本語訳のある記事、理解度チェック付きの記事

このほかにも、音声付きの記事、日本語の全文訳に切り替えられる記事、内容把握クイズが付いている記事が用意されている。

ただし、それらの記事の中で、無料会員が読めるのは一部になる。

無料でも十分すぎるほど学習できるが、有料会員になればすべての記事を心行くまで学習できる。

ただし、興味を持った記事が、「音声」「和訳」「理解度チェック」付きだとは限らない。あくまで、一部にそういった記事があるということ。

WPMが表示されてモチベーションが上がる

POLYGLOTSには、他にも有益な機能がたくさんある。

記事を読み終えると、1分間に読んだ単語数 WPM ( Words Per Minute )が表示される

この数値が記録されていて、グラフで表示されるから、英文読解のスピードがわかる。

WPMが上がっていけば、自分の成長が実感できるし、英文を読むモチベーションにもなる。

ということで、POLYGLOTSはリーディング学習にふさわしい機能をもった有益なアプリだった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする