NHK WORLD RADIO JAPAN

NHK WORLD RADIO JAPAN
NHK WORLD RADIO JAPAN

(無料)

NHKワールドは、NHKの海外向け放送。

日本のニュースや番組を17の外国語で、世界に向けて発信している。

このアプリは、その中でラジオ放送に特化したアプリ。

国内ニュースで英語を学ぶメリット

ニュースで英語を学びたいときには、必ずしも海外メディアを選ぶ必要はない。

日本のメディアが英語で配信しているニュースを使うこともできる。

国内ニュースで英語を学ぶと、以下のメリットがある。

  • すでに内容を知っているニュースが多いので、英語でも理解しやすい。
  • 背景知識が豊富なので、知らない英語表現が出てきても類推がしやすい。
  • 内容がわかっているだけに、英語表現に集中する余裕があるので、学習効率がいい
  • 国内の(日本語)情報をどんな英語にするか?という発信型英語の視点がもてる。

ほとんどの英語学習者にとって、国内ニュースを英語素材に使った方が望ましいと思われる。

手軽に国内ニュースを聴く

当アプリ「NHK WORLD RADIO JAPAN」を入れておけば、手軽に国内ニュースを聴くことができる。

上記のキャプチャを見るとわかるように、番組がスカスカになっている。17もの外国語で発信しているので、24時間ライブ放送というわけにはいかない。

そのため、アプリを開いたときに、ライブ放送をピンポイントで聴けるとは限らない

ただし、最上部のメニューをClipにすると、すでに放送したいくつかの音声を聴くことができる

直近の”News”と、過去数日の番組がリストアップされている。

10番組程度だが、次々に更新されるわけだから、学習量としてはこれで充分すぎるほど

直近の15分のNews音声だけでもいいくらいだ。

ちなみに、Newsにしても、他の番組にしても、スクリプトは配信されていない

たとえば、Radio Japan Focus 番組は、内容を簡潔にまとめたテキストはあるものの、音声を書き起こしたスクリプトはない。

そのため、音声とテキストをセットで学習したい人には向いていない。

英語の音声を聴いて、ある程度は理解できる人が使った方がいい。

ストレスなく英語に触れるなら国内ニュース

海外ニュースの英語リスニングはそれなりにストレスがある。英語でわからない部分があるとすぐに内容が不明になるからだ。

上級者でもなければ、「疲れたときの気分転換で海外ニュースを聴く」のは無理だろう。

その点で、国内ニュースは内容面でほぼ予想がつくので、気分転換に英語ニュースを聴く気になる

英語ニュースを毎日の日課にするなら、国内ニュース素材をお勧めしたい。

動画配信と分かれているのが弱点

NHKワールドはテレビ・動画配信もしている。

動画に特化したのが下記のアプリ。

NHK WORLD TV
NHK WORLD TV

(無料)

なぜか、ラジオとテレビでアプリが分かれてしまっている。

音声だけを聴きたいときもあれば、動画も観たいときもある。両方が1つのアプリで済んだら良かったのだが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする